宝くじに当たった人の人生

宝くじに当たって、何億というお金を手にした人は、自分の夢が実現して、幸せな生活を送っているかと思えば、けっこうそうでもないようですね。もし自分が宝くじをあてたらすぐに美容整形で二重にしたいですね(笑)私は一重で腫れぼったい目なのでカラコンやアイプチをしてごまかしています、、、今使ってるロデオのカラコンがすっごく盛れていいんですよね!でも化けるものそろそろ限界の歳になってきました(汗)

でも宝くじが当たった人っていいことばかりじゃないみたいですね。外国の話ですが、もともとギャンブル好きで、宝くじに当たって数億円のお金を手にした男性が、ギャンブルにお金をつぎ込んで負けてしまい、今はトレーラー暮らしとか、当選資金で事業を始めたものの倒産してしまっていまは地味に暮らしているとかいろいろです。

お金

宝くじに当たった後に、精神的におかしくなって自殺未遂をした人や、事件を起こしたり、殺されてしまった人もいます。日本でも2億円の宝くじに当選した女性が、殺害されたという事件がありましたね。

突然大金を手にすると人生ががらりと思わぬ方向に変わってしまうことはあるものです。当たるのが幸せなのか当たらないのが幸せなのか。幸福になるにはお金が一番大事と思っている人の場合は、一攫千金で人生を狂わせてしま可能性が高いのではないでしょうか。

宝くじについて